スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭痛の本。 

私は図書館でよく、頭痛の本を借ります。
先日借りた本は、今まで読んできた本の中で1番の本でした。

em.u

「うんうん、そうそう!」という内容ばかりで
目の前の霧が晴れたような、明るい先があるような
そんな気持ちにさせてもらった1冊でした。

やっぱり市販の鎮痛剤は良くないそうですね。
痛みを抑えるだけなので、なんの解決にもならない。
使い続けていくうちに、効きも悪くなり
回数が増え、薬物乱用頭痛もおきる・・・

片頭痛+薬物乱用頭痛では、辛すぎますもの。

私の頭痛は子供の時からです。
市販の薬をこのままのみ続けて大丈夫か?と不安になり
3年位前にペインクリニックへ行きました。
(近くに頭痛外来は無いので)

片頭痛のお薬は、とても高いので
「今が飲み時じゃないのでは?」「もったいない」
と使うのを躊躇したり。
でもでも
飲むタイミングが合えば、効果があるので
余計な薬を飲む必要がなくなるって事ですよね^-^

これから先も、お薬と上手に付き合っていく必要があるな!と思いました。
オススメの1冊ですので、頭痛で悩んでいる方は
見る価値アリです* → おとなの頭痛を治す本


ブログ村
ご訪問、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします^-^

 
 
こんにちは。
ペインクリニックというのがあるんですか。
田舎なので、頭痛外来もありません。。。
そんな私も頭痛持ちで、どこへ行くにも、バフ●リンが欠かせないんです。
いい書をご紹介下さって、ありがとうございます!
早速探してみますね。
画像。。。とっても魅かれます♡
 
バニラさん^^
ここも超田舎です^^;アハハ~
1ヶ月のうちで、何度も薬を飲むようなことがあったら是非病院へ行ってみてください^^
お互い、上手に頭痛と付き合っていきましょうね!
画像。。。ありがとうございます!
そこを誉められると、かなり嬉しい*(練習中だけど)

secret

trackback url
http://emuemi.blog130.fc2.com/tb.php/186-9642baa9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。